« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月28日 (金)

内田&山尾@サッカーダイジェスト

 サカダイの連載の対談ページに内田と山尾が登場。

 なぜか山尾が内田に六本木デビューをしつこく勧めていたりとか、現役で遊んでいるのは25でなくて11であるとかは、まあどうでも良いこと(^_^;。

 個人的に嬉しかったのが、内田が自分を攻撃の選手だと考えていて、山尾もそれを認めていることでした。山尾の「攻撃は全部10番が仕切るくらいのつもりじゃないと。25がいるから気を使うかもしれないけど(笑)」という言葉に頷いた横浜ファンは多かったと思います。

 チームの方針で内田がプレーするボランチにはまず下がって守ることが要求されています。バランス第一で攻撃はおまけという風に割り切っていてもおかしくはないところです。が、それでもなお、攻撃にこだわりを持ち続けていることが嬉しかったんです。

 さらに、攻撃面での負担も大きいです。低い位置からの組み立てと、最後のチャンスメイク両方をやらなければならない状態ですから。極端にいうと、広島で森崎兄弟がやっているのと同じことを、一人でやらされています(^_^;。それをすべて背負おうとしているところも頼もしい。

 負担が大きすぎて、今はまだすべてをこなせてるとは言えないんですが、こういう記事を読むと、期待が大きくふくらみますね。

 個人的には、信義と内田と併用するときは、信義が後ろで内田を前に出して欲しい。もしくは河野をボランチに使うとか、前でのプレーに専念出来る状態での内田を見てみたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月24日 (月)

Blogless Google

 ここをしばらくやってみて驚いたのが、blogというものがサーチエンジンで上位に表示されやすいことと、反映が早いことでした。おかげで話題のネタだとそれまでの100倍ものヒットがあったり。もちろんそれは嬉しいことではあるのですが、「トゥーリオは声がよく出ていてえらいと思う」くらいしか書いてないのに、「サッカー オリンピック予選」で多数の方に来ていただくとさすがに心苦しい(^_^;。

 もう一つの問題は、サーチエンジンでは記事ごとに区切って検索してくれるわけではないこと。これは、複数のキーワードで検索してきてくれる人にとても不便な仕様です。解析を見ていると、「平島崇 逮捕」というキーワードが日に2,3個あるのですが、そのネタは書いた覚えがないんですよね(^_^;。

 blogをいくつか見ていると、似たような感想を持っている方も結構いるようでした。そこで最近発見したのがmultithreadさんのBlogless Google。自分で使うというよりは、これが普及してくれると良いなと思ったのでした。サーチエンジン本体が対応する方が早いかもしれませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年5月23日 (日)

K-1 MMA Championship ROMANEX 格闘技世界一決定戦

 やたら長い興行名ですが、K-1初の総合格闘技イベント。K-1もえらいところまで来ましたねえ。総合格闘技をやるといっても、じゃあ正道会館で総合をやるのかとか、そういう話には既にならないですもんね。完全に独立した巨大ブランドになっちゃったよなあ。

 大きなニュースがあって放送時間がずれたので、イグナショフ-中邑戦を見逃してしまったのですが、中邑が勝ったらしいので、まあいいや(^_^;。中邑が勝ったんなら、面白い試合ではなかったろう、うん。

 メインのサップ-藤田戦は、途中で、もういいから腕を極めるとかクビを絞めるとかで楽に終わらせてやれよと思ってしまいました。K-1のトップスターであるサップが完敗したという意味でも、総合の打撃が立ち技の打撃よりえげつなく、K-1のメインターゲット層にはちょっと重すぎるんじゃないか、ということを改めて見せつけたという意味でも、K-1に突きつけられたものは大きいかもしれませんね。

 もちろん、それはK-1にとっては望むところでしょう。当分K-1の天下は終わらないかもなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年5月21日 (金)

CICLISTI

 こちらで紹介されていたCICLISTIという新創刊の雑誌を買ってみました。行動範囲内の大きな書店を探しても置いて無くて、近所の書店をのぞいたら、棚に一冊だけ刺さってました。良くあることですけどちょっと脱力。

 CICLISTIは自転車好きには有名な砂田さんというカメラマンが中心になって作った、ロードレース観戦者のための雑誌です。いつものようにストイックに報道に徹した砂田さんの写真がこれでもかと載っています。ただ、写真メインでちょっとした解説がつくという記事が多く、ちょっと説明不足でとりとめない印象もあります。当たり前ですけど、普段からきっちり情報を集めてる人のビジュアル面での補填というのが正しい読み方でしょうね。さらっと読んだ感じでは、情報不足の僕にはちょっときついかも。

 それにしても1800円はちょっと買うのに勇気の要る値段でした。あらかじめ情報があって、さらに図書カード使用強化月間でなければスルーしたかも(^_^;。次号の予定は決まっていないようで、当然売り上げ次第なんでしょうけど、この値段だとさすがにきつそうですね…。

 そういえば、この雑誌をさがしていたときに、平積みになっていた20日発売のCycleSportsを見て、版型が変わっていたことに軽いショックを受けました(^_^;。いつの間に…。週末サイクリング特集らしいので久しぶりにこっちも買ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月18日 (火)

鈴木貴久死去

 絶句。まだ40だよ…。現役で投げてる工藤より若いのにな。悲しいなあ。

 背が低くて、根っからのパワーヒッターと言うよりは、ラインドライブヒッターだったけど、狭い藤井寺ではライナーでスタンドにぽんぽん放り込んでた雄姿が目に浮かびます。

 ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年5月11日 (火)

ウィニングイレブン8発売日決定

 8月5日だそうです

 さんざん遊び倒してる7ですが、さすがに飽きてきたので楽しみです。選手の成長・衰退が目玉ですかね? メンバーの固定化を防ぐ狙いでしょうし、上手くランダム要素を入れて作ってくれれば楽しそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジェフェルソン、全治4ヵ月

 右足関節脱臼骨折で手術するそうです…。

 最近は全然勝てずにいつもの順位に近づいている横浜FCですが(^_^;、無敗で上位にいたときは去年と変わったところはどこだろう? と言う質問が時々ありました。その時、僕が考えていた理由の2番目がジェフェルソンの加入でした。

 高さの補強という点でも大きかったですし、何より前線の真ん中で我慢してターゲットになってくれていたので、攻撃の決まりがほとんど無い横浜FCにとって重要な基準になってくれていました。もちろん起点となる城へのマークを分散するという意味でも必要な選手でした。ジェフェルソン個人の能力も魅力でしたが、横浜FCにとって戦術的な意味で痛い怪我ですね。

 一日も早く直して、ピッチで飛び回るジェフを見せて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »