« 2004年7月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月21日 (日)

浦和レッズ2ndステージ優勝

 優勝おめでとうございます。J創設以来、さんざん苦しんだ果ての優勝ですからさぞお喜びのことと存じます。

 ……でもね、とあるレッズサポに「おめでとう」とメールを打ったら返事が来たんですけどね……。「生で見られてないし、負けての優勝だし、まだステージ優勝しただけだし、それほど嬉しくないよね」だそうですよ!

 ちがう! レッズサポってのはそういう人種じゃなかったはずだ! こう、もっとアツイというか、単純というか、そういう人種だったはず(^_^;。ゴールを決めて喜びすぎて取りかえされたり、優勝目前で「負けないよ」って言っちゃったり、そういう選手と完全に同調出来る人達だったはずなのに……。

 おかしい。いつの間にかサポは勝者のメンタリティを身につけてる(^_^;? 残りは選手がちゃんとJリーグチャンピオンになるだけですなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年11月 5日 (金)

田臥、NBAデビュー

 ちょっとやきもきさせられるのかなと思っていたら、いきなりデビューしちゃいましたねえ。すごいことだなあ。

 僕は田臥を一度しか見たことがないのですが、それは彼が高三の時のウインターカップでした。クリスマスだったのに暇だったので見に行ったのですね(^_^;。その時、既に田臥はスターだったのですが、あまり強い印象は受けませんでしたね。

 そんなわけで、田臥のニュースを聞くと、何となく寂しい気持ちになるのでした……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 4日 (木)

ナビスコカップ決勝

 盛り上がりましたねえ。テレビ観戦だったのですが、それでも夢中になって見てしまいました。

 試合中はFC東京側に感情移入しながら見ていたのですが(金沢が茂庭を抜き去ったエメルソンに追いついたシーンは鳥肌ものだった。実は浦和がゴールにもっとも近かった瞬間だったと思う)、試合後に印象に残ったのは、浦和の悪役ぶりでした。

 浦和はもともとアンチを呼び込みやすいチームだったとは思うんですが、いかんせんあまり強くなかった(^_^;。それが、今やリーグ戦ではぶっちぎりで首位、この試合でも3年連続決勝進出でディフェンディングチャンピオンでした。試合後の鈴木啓太のコメントなんかも含めて、非常に分かりやすく敵役を演じて見せた。これから浦和がビッグクラブとして認知されるとすれば、この試合は一つのトピックとして扱われるかもしれませんね。

 今年のチャンピオンシップは、軟派系のビッグクラブ候補Fマリノスと硬派系の浦和の争いになりそうで、未来のジャパンクラシコのハシリとなるのかも。

 でもやっぱり、この試合はFC東京のもの。初優勝おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 2日 (火)

早いもので

 もう11月ですよ…。

 中断した日記の再開ってのもなかなか難しいもので、何を書いたものか。とりあえずテレビの上なんぞを撮ってみました。日々こんなものを眺めながら暮らしております。

2004-11-02.jpg

 江ノ島水族館限定のシリーズがお気に入り。もっと買っておけば良かったな。それと、ととけけさんの存在感がすごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年12月 »