« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月30日 (月)

ツアーオブジャパン

 テレ朝のダイジェストを見ました。

 噂に聞いていた富士山の山岳TTはホントにスゴい。日本屈指のクライマー達が、口を開けっぱなしで、まるでタイムオーバーにだけはなるまいと頑張るスプリンターのようによろよろと登っていく。しかも、各チームのエースは、ここでタイム差を縮めるために、序盤から飛ばしていかなければならないのだ。ダイジェストで見ているだけのこっちまで辛くなってくるほどの迫力。

 伊豆ステージは修善寺のサイクルスポーツセンターのコースを通った。ここは去年僕も走って、たった1周で30分休憩しなければ動けない程ばてたコース(^_^;。去年の辛さを思い出しながら、すいすい走っていく選手にあらためて感心する。

 優勝したカルデナスは、ダイジェストで見てもスゴかった。優勝おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

祝 アメニモ -雨にも負けず- RSS対応!

 おお、言ってみるもんだ(^_^;。これでBloglinesで回れます。ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

チャンピオンズリーグ決勝

 いや、なんともスゴい試合でしたねえ。買ったばかりのHDDレコーダに録画していたのですが、前半が終わった時点で試合は決まったものと思い、メニューを出したりしながら、レコーダをいじりながら惰性で見ていました。が、すぐに試合の方に釘付けに。

 こんな展開になってシミジミと思いましたが、地上波の中継がTBSじゃなくてホントに良かった(^_^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

リンク追加

 毎度のことなんですが、FNUMBERでお見かけした方のBlogを無断でリンクに追加しております(^_^;。リンクってのはそういうもんだと思いこんでいるので、今後ともよろしくお願いします。

#鳶嶋さん、新サイトはいかにも多機能でかっこいいんだけど、RSSも付けてくれるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月21日 (土)

よく見ると似てるネタ

 ホントにどうでも良いことなのに、いや、どうでも良いことだからこそ悔しいということがありますね。

 木曜日のsakusakuでの一コマ。ジゴロウがゲストのデパペペの1人に、グレイに入ればピッタリだといい、デパペペのもう1人が、僕はどうですか? と問うた場面。

ジゴロウ 「あなたはねえ、グレイには入らない方が良いよね」
もう1人 「えー、ダメですか?」
ジゴロウ 「あなたはアントラーズに入った方が良いですよ、絶対!」

 !! ここで重大な事実に気づく僕。

ジゴロウ 「あなた、アントラーズの本山にそっくりですよね!」

 そうなのだ。そっくりなのだ。なのに、今週のゲストとしてずーっとデパペペを見てきたのに、全然きづかなかった。これがとてもとても悔しかった(^_^;。

 この手の実は結構似てるネタは定番だし、特にJリーガーはよくネタになる。2chに専用のスレがあるくらいだし。

 デパペペの1人=本山には気づかなかった僕ですが、一つお気に入りのネタがあります。ただ、なぜか誰に言っても賛同してもらったことがないんですけど…。

 そっくりなんだけどなあ、浦和の酒井とモンキーズのドラム。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

前園真聖引退

元日本代表・前園が引退=「マイアミの奇跡」演出-サッカー

 上り調子だった頃の日本サッカー界の象徴のような選手だっただけに、何となく一区切りという感じがします。

 それにしても、これはあまりにもラモスらしすぎる行動ですね(^_^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

シンクロニシティ

 今にして思うとそれは昼に始まっていた。普段は読まないコミックバンチをぱらぱらとめくったときから。

 そしてそれは夜に起こった。家路の途中で。

 地元の人しか通らないであろう細い路地で、向こうから歩いてくる2人組。1人は半袖に短パンでやたらと声がでかい。その男は手足をさすりながら言う。

「これじゃちょっと寒いなあ」

 今日は天気こそ良かったが、気温は大して上がらなかったから、確かにそれじゃ寒かろう。別なことを考えならがも、ぼんやりそんな感想を持つ。いかにも体育会系な、その男のそばを通ったときにちらっと顔を見て気づく。あ、石毛じゃん。

 えええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!?

 石毛宏典だよ! びっくりだよ!

 なぜそんなに驚いたかというとですね、昼に読んだのは石毛が四国に独立リーグを作る物語だったんですよ。で、帰りに考えていたのは、まさにその四国の独立リーグのことだったんです。ちょっとタイミングがよすぎますよ。思わず二度見なんかしちゃって、石毛のお連れさんは明らかに気づかれて不快という表情でした(^_^;。

 そのまま、ただ通り過ぎたんですが、あとで「リーグ開幕おめでとうございます」くらい言えば良かった、とちょっと後悔。ここの方の気持ちがちょっと分かったような。いついかなる時も油断してはいけませんね(^_^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »