« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月 4日 (月)

Football Baton

 いや、これのゲームバージョンのついて考えてみたことはあったんですけど、まさかサッカーバージョンが回ってくるとは…。匠さん、ありがとうございます。でも、あまりにもニワカなので、なかなか思い浮かばないんですが(^_^;。


1、Number of your soccer video (DVD)
  あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数

 4枚
 最近、ビデオデッキが壊れたのでHDD/DVDレコーダーに買い換えました。このとき、ラベルを見ずにすべてのビデオテープを捨てました。なので、今持っているのは自分で焼いた横浜FC戦のDVDが数枚あるだけです。市販のサッカーDVDを買ったことはないなあ。


2、People who patronizes it now
  今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

 菅野孝憲
 去年ほどの神がかった活躍ではなく、悩み多きシーズンだけど、それでも目を離せません。


3、The GOAL I remained
  印象に残っているゴール

 2002.5/12川崎フロンターレ-横浜FC戦の有馬賢二のゴール
 今思い出しても泣きそうになります。9戦目で初めて川崎に勝ったことにも興奮したが、有馬のヘッド自体も美しかった。


4、Five players favorite of me, or that mean a lot to me
  好きな、または特別な思い入れのある選手5人

 有馬賢二
 最高のストライカー。

 菅野孝憲
 最高のGK。になるかもしれない。

 エメルソン
 初めて見たときに打ちのめされました。こんなやつがゴロゴロいるなら、横浜FCはJ2ではとてもやっていけないと思いました。ゴロゴロはいませんでした。

 小野伸二
 バランスの良い賢さを感じるので、とても好きです。この人になってみたいなあと思わせる人。

 朴智星
 2003年の天皇杯での京都は素晴らしかった。横浜FCが当たった中で最強のチームを決めるとしたら、この時の京都で、その中でも最も輝いていたのはやっぱりこの人。
 

5、One-Five people to whom I'm passing the baton
  バトンを廻す1~5名

 訊いてみたい人は何人か居るのですが、時間切れらしいので。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年7月 3日 (日)

あなたのおなまえなんて~の?

 こんばんは、札幌発・大熊一精備忘録: SNSとブログ(その1)で、本名が分からないと言われてしまった、CHARです(^_^;。

 これは僕の性格の問題でして、どうも人に自分のことを知られるのがいやなんですね。そのくせ他人には突っ込みたがるのですが…。自意識過剰 (って最近使いませんね(^_^;) なのは分かってるんですが、直んないんです。昔、高橋源一郎が「自分を晒すために書く人と隠すために書く人がいる」と言っていましたが、僕は隠すために喋ります。

 ただ、名前についてはちょっと特殊な事情もあります。とにかく人に伝えづらい名前なので、あだ名やらハンドルで通じるならそっちで通した方がいいやと思ってしまうんですね。僕には非常に発音しづらく、どう書くかも説明しにくい。初めての人に正しく読まれたこともありません。三重苦ですね(^_^;。

 ということで、僕の名前はプロフィールに書いておきました。以後、お見知りおきを。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »